【URL系統】
    page uri: knowledgebase/searchengine/searchengine
    page url: https://www.musuviva.jp/knowledgebase/searchengine/searchengine
    page id: knowledgebase/searchengine/searchengine
    page slug: searchengine
    page dirname: 1_searchengine
    page diruri: 5_knowledgebase/7_searchengine/1_searchengine
    page apiUrl: https://www.musuviva.jp/api/pages/knowledgebase+searchengine+searchengine
    【ページプロパティ系統】
    page blueprint: pages/knowledgebase-item
    page intendedTemplate: knowledgebase-item
    page hasTemplate: 1
    page modified (最終更新日): 2023年03月30日 18時59分43秒
    page exists (ページが存在するか?): 1
    
    page isOpen (ページが編集中か?): 1
    page isLocked (ページがロックされているか?): 
    page isReadable (ページが現在のユーザーに対して閲覧可能か?): 
    page isVerified (ページへのアクセスが検証されているか?): 1
    page isActive (現在のページがアクティブページか?): 1
    page isDescendantOfActive (現在のページがアクティブページの子孫か?): 
    page isDraft (状態が下書きか?): 
    page isPublished (状態が公開(下書きではない)か?): 1
    page isListed (状態が公開か?): 1
    page isUnlisted (状態が限定公開か?): 
    page isCacheable (キャッシュ可能か?): 
    page isSortable (ソート可能か?): 
    page isHomePage (ホームページか?): 
    page isErrorPage (エラーページか?): 
    page isHomeOrErrorPage (ホームページorエラーページか?): 
    【自身の順序系統】
    page isFirst (最初のアイテムか?): 
    page isLast (最後のアイテムか?): 
    page isNth (指定番目のアイテムか?): 
    【子孫兄弟ページ系統】
    page hasChildren (子ページ): 
    page hasListedChildren (公開子ページ): 
    page hasUnlistedChildren (限定公開子ページ): 
    page hasDrafts (下書き子ページ): 
    page hasNext (次のページ): 1
    page hasPrev (前のページ): 
    page hasNextListed (次の公開ページ): 1
    page hasPrevListed (前の公開ページ): 
    page hasNextUnlisted (次の限定公開ページ): 
    page hasPrevUnlisted (前の限定公開ページ): 
    【ページ属しているか系統】
    page is (指定したページそのものか?): 
    page isAncestorOf (指定したページの祖先か?): 
    page isChildOf (指定したページの子どもか?): 
    page isDescendantOf (指定したページの子孫か?): 
    【ファイルを持っているか系統】
    page hasFiles (全てのファイル): 
    page hasImages (画像ファイル): 
    page hasVideos (動画ファイル): 
    page hasAudio (オーディオファイル): 
    page hasDocuments (ドキュメントファイル): 
    page hasCode (コードファイル): 
    【メディア関係】
    page mediaRoot (メディアルートフォルダ): /opt/bitnami/apache/htdocs/media/pages/knowledgebase/searchengine/searchengine
    page mediaUrl (メディアルートURL): https://www.musuviva.jp/media/pages/knowledgebase/searchengine/searchengine
    page apiUrl: https://www.musuviva.jp/api/pages/knowledgebase+searchengine+searchengine



    
  
お問い合わせ
  1. よくある質問
  2. オンラインでの情報収集

よくある質問

検索エンジンの使い方は?

検索エンジンの使い方:

  1. キーワードを入力する:
    検索エンジンを利用するには、まず検索ボックスに調べたいキーワードやフレーズを入力します。例えば、「スマホでの歩数計の使い方」といった具体的なキーワードを入力することで、関連する情報を見つけやすくなります。

  2. 検索オペレータを活用する:
    検索エンジンでは、特定のオペレータ(記号や単語)を使って検索条件を絞り込むことができます。例えば、引用符(" ")を使ってフレーズを囲むと、そのフレーズが含まれるページだけを検索結果に表示できます。また、「site:」オペレータを使って特定のウェブサイト内を検索したり、「-」記号を使って特定のキーワードを除外した検索もできます。

  3. タブやフィルタを利用する:
    検索エンジンの結果ページでは、タブやフィルタを使って結果をさらに絞り込むことができます。例えば、「画像」や「動画」のタブを選択すると、それぞれのメディア形式に関連する検索結果が表示されます。また、検索結果の上部にあるフィルタを使って、期間や言語などの条件で結果を絞り込むこともできます。

  4. 検索結果の評価:
    検索結果が表示されたら、各リンクのタイトルと説明文を確認して、関連性や信頼性を判断します。信頼性の高い情報源を選ぶことが重要です。公式ウェブサイトや政府機関、専門機関などの情報は、一般的に信頼性が高いとされています。

  5. 関連検索を利用する:
    検索結果ページの下部には、「関連検索」というセクションがあります。ここに表示されるキーワードやフレーズは、現在の検索クエリに関連するものです。これらの関連検索をクリックすることで、検索範囲を広げたり、新たな視点から情報を探すことができます。

  6. 試行錯誤を繰り返す:
    検索エンジンで情報を効率的に見つけるには、キーワードの選択や検索オペレータの使い方を試行錯誤することが大切です。検索結果に満足できない場合は、キーワードを変更したり、オペレータを使って条件を調整してみましょう。

これらの方法を活用して、検索エンジンを使いこなし、効率的に情報収集を行ってください。検索エンジンは非常に強力なツールですが、最終的にはユーザーが適切なキーワードや方法を使って情報を絞り込むことが重要です。